無料【劇・ブレーメンの音楽隊】年長向きに考案した発表会用の台本!保育士必見です。

劇の無料台本 その他の保育
スポンサーリンク
<strong>ちき先生</strong><br><br>
ちき先生

こんにちは!あつまれ!せんせいのこども園ちき先生(プロフィール です。

本日の授業は 発表会 年長用の劇【ブレーメンの音楽隊】無料台本だべさ。

保育園・幼稚園の発表会用の劇台本(ダウンロード付き)演出付5歳・6歳の年長向き幼児用です。

僕が過去に先輩教諭に教わった劇絵本を参考に面白くアレンジして、発表会で子ども達が実演した台本です。

<strong>ちき先生</strong><br><br>
ちき先生

劇の教え方が下手な僕でも子ども達が楽しみながら行うことができました

なにより、泥棒のシーンでは保護者が大爆笑しましたよ。

年長向きに作成しました。簡単で楽しい劇遊びになっています。台本はダウンロードできます。

人数や年齢に合わせて台本をアレンジして使ってください。

では、下記より説明致します。

スポンサーリンク

配役

ろば(1人)       いぬ(1人)

ねこ(1人)       にわとり(1人)

やぎ(1人)       うし(1人)

ぶた(1人)       あひる(1人)

おやぶん(泥棒)1人   こぶん(泥棒)4人

ナレーション(4人)

ナレーター(3人) 

この劇遊びは、17人用に作成してあります。

発表する人数に合わせて、役の人数を増減して下さい。

※人数を増やしたい時は、ろば、いぬ、ねこ、にわとりは台詞が多いので二人役にして行うと良いと思います。

※数人足りない場合は、森の動物を増やすのも良いです。(増やす動物は何でも良いですし、台詞も考えやすいのでオススメです。)

僕は、台本を考えるときには、全員が台詞の数出演時間が同じくらいになるように考えています。

1人役と複数役などの差も考慮しています。

出番が少ないナレーションや森の動物達は、歌や踊りの時に一緒に出演すると出番が増えるのでお勧めします。

泥棒も出番が少ないですが、役にインパクトがあるため目立ちます。最後のエンディング等で前にして目立つようにすると良いでしょう。

※森の動物の名前や泥棒の名前などを、子ども達と話して決めると意欲が高まり喜びますよ。

台本(ダウンロードはこちら)

ストーリー(台本)と演じ方

ナレーション1  ここは、ちいさなぼくじょうです。
         ちょうどいま、あさごはんのじかんです。でも、ろばだけ あさごはんがもらえません。

※ナレーションは、毎回舞台の中央に登場して台詞言います。

ろば おなかがすいたな~。ぼくも(わたし)たべたいな。

やぎ はたらけないものには「あさごはんはあげない!」って いってたよ。

ろば さいきんおもいにもつがはこべなくて  いいことおもいついた!

うし ろばくん(さん) なにを おもいついたの?

ろば ブレーメンへいっておんがくたいにはいります。

ぶた ブレーメンは すごくとおいし こわいところも たくさんあるよ。

ろば ぼく(わたし) さいきょうだから  だいじょうぶ!

あひる ろばくん(さん)ならだいじょうぶだね。がんばってね。

ろば  みんな、ありがとう。さようなら。

♩音楽に合わせて やぎ・うし・ぶた・あひるが退場します。

ナレーション2 ろばが とぼとぼ あるいていくと げんきがない いぬがいました。

※ナレーション舞台中央に登場して台詞

※ナレーションが台詞を言っている間に犬が登場

ろば ねえねえ どうして げんきがないの?

いぬ さいきん とりを つかまえられなくなって いえから おいだされたんだ

ろば ぼく(わたし)といっしょにブレーメンにいこう!

いぬ ブレーメンにいきます。

ろば・いぬ  ♩うた1 (ナレーション 登場)

※ナレーション4人は、舞台に出てきて歌のお手伝いをします。

ナレーション3 しばらく あるいていくと つぎに げんきがない ねこにあいました。

※ナレーション舞台中央に登場して台詞

※ナレーションが台詞を言っている間にねこが登場

いぬ ねえねえ どうして げんきがないの?

ねこ さいきん ねずみを つかまえられなくなって 
いえから おいだされたんだ。

いぬ ぼくたち(わたし)といっしょにブレーメンにいこう!

ねこ ブレーメンにいきます。

ろば・いぬ・ねこ ♩うた (ナレーション 登場)

※ナレーション4人は、舞台に出てきて歌のお手伝いをします

ナレーション4 しばらく あるいていくと つぎに げんきがない 
        にわとりにあいました。

※ナレーション舞台中央に登場して台詞

※ナレーションが台詞を言っている間に にわとりが登場

ねこ ねえねえ どうして げんきがないの?

にわとり さいきん あさはやく おきれなくなって 
     いえから おいだされたんだ。

ねこ ぼくたち(わたし)といっしょにブレーメンにいこう!

にわとり ブレーメンにいきます。

ろば・いぬ・ねこ・にわとり♩うた (ナレーション 登場)

※ナレーション4人は、舞台に出てきて歌のお手伝いをします。

ナレーション1 こうして4にんは、ブレーメンのまちをめざしました。

 ♩音楽に合わせて やぎ・うし・ぶた・あひるが登場します。

やぎ きみたち いつからなかよしに なったんだい?

ろば ついさっき なかよしに なったんだよ

うし ブレーメンへ いくのは やめたの?

いぬ いまから いく ところだよ

ねこ きみたちもいっしょに ブレーメンにいかないかい?

ぶた ブレーメンはとおいから、やめとくよ。

にわとり ざんねんです

あひる きをつけてね じゃ、おげんきで。

ナレーション2 4にんは がんばって あるきましたがブレーメンに
        つくまえに くらくなってしまいました。

※照明の明るさが調節できる場合は夜にします。

ろば くらくなっちゃったね。

いぬ ぼく(わたし)もうあるけない。

ねこ あ~あ。おなかすいたなぁ。

にわとり そういうときは、あたまのなかで たべているところをかんがえるのよ。

ねこ にわとりさん すごい!  さかな…さかな…さかな

にわとり ねえ!みんな! あそこに あかりがみえるよ!

ろば やったー いえがあるんだ!

ねこ どうかそのいえに、おさかながありますように

いぬ どうかそのいえに、にくがありますように

にわとり みんな はやく  いこうよ。

ろば どんなひとが すんでいるかわからないから そっとちかづこう。

ナレーション3 いえにちかづくと なかから はなしごえがきこえてきました
         テーブルにはごちそうが たくさんありました。

※泥棒登場 テーブルやご馳走など出す

※舞台を明るくする

ねこ ねえ おさかながあるよ

いぬ にくも たくさんあるよ

にわとり しずかに なんかへんだよ。

ろば  なにが?

いぬ たべてるひとたちだよ。

ねこ なんか へんなはなしをしているね。

※ろば いぬ ねこ にわとり 隅っこに移動
※泥棒は中央に移動

こぶん1 おやぶん ぬすんだ おかねをわけましょうよ。

おやぶん まあまあ あわてるな。

こぶん2 ところで おれ(わたし)は いくらもらえるんですか?

こぶん3 きょうはたくさんぬすんだから たくさんくださいね。

おやぶん いくらぬすんだか まだ かぞえてないんだぜ。

こぶん4 じゃあ おれ(わたし)が かぞえます。

おやぶん そんなことは、あしただ!きょうは たくさんたべて 
     たくさんのんで たくさんうたおうぜ!

♪どろぼうの うた

※その他の動物たちやナレーションの出番を増やしたい場合は、
お手伝いして増やすのもオススメ)

いぬ こいつらどろぼうだ。

ねこ やつけてしまおう

にわとり どうしたらいいかなぁ~。

ナレーション4 4にんは あつまってそうだんを はじめました。

※4人は、丸くなって相談します。

ろば いいこと おもいついたぞ。

いぬ なにを おもいついたの。

ねこ いいね おもしろそう!

にわとり よし はじめよう しずかにね。

※元の場所に戻る

ナレーション1 ろばがひざまづくと、ろばのうえにいぬがのって、いぬのうえに
        ねこがのって、ねこのうえに にわとりがのりました。

※ナレーションの台詞に合わせて下記の図に移動
(肩に手を添えながら縦一列になります。)

ろば みんな、こんどは おおきなこえをだしてさけぶんだ いくぞ!

ろば ひひーん  ひひーん!!

いぬ わんわん  わんわん!!

ねこ にゃー  にゃー!!

にわとり こここ こけこっこー!!!

こぶん1 ぎゃあ、ゆうれいだ!

こぶん2 ちがう!おばけだ!

こぶん3 ちがうちがう!かいじゅうだ??

こぶん4 ちがうちがうちがう!うちゅうじんだ!

こぶん1 とにかくにげましょう。ねっ!おやぶん!

おやぶん にげるとは なにごとだ。たたかえ!!

こぶん2 じょうだんじゃない!たたかうならおやぶんどうぞ。

おやぶん わしはさきににげる。だれかたたかえ。

こぶん1234  おれがいきます(1) おれがいきます(2) 
         おれがいきます(3) おれがいきます(4)

おやぶん    そしたら わしが いく

こぶん1234  どうぞ どうぞ

※ダチョウ俱楽部のネタ風です。(昔は爆笑でした。)

おやぶん  やっぱりわしはにげる

こぶん3  そんなばかな!

こぶん4   おやぶ~ん!

ナレーション2 どろぼうたちは ぬすんだかねもそのままに、にげていきました。

ろば やったーー!だいせいこう!

いぬ おなかがすいてたのを きゅうにおもいだした

ねこ ごちそうだからいただくことにしよう。

にわとり いっただきまーす!

ナレーション3 4にんは、きょうはじめてのごはんを おなかいっぱいたべました。

ろば きょうから このいえで いっしょにくらさないか?

いぬ ぼく(わたし)はいいけど、ブレーメンへいくはなしはどうなるの?

ろば おんがくたいに はいるのは やめよう。

ねこ はいるのやめるの?

ろば この4にんで おんがくたいをつくるんだ!

にわとり すてき!ぼく(わたし)は さんせいよ!

ナレーション4 4にんがれんしゅうをはじめると、
もりのなかまたちが、あつまってきました。

やぎ すてきなおんがくですね。

うし とても じょうずだね。

ぶた わたしたちにもきかせてください。

あひる ぜひきかせてください。

ろば もりのみなさん、ようこそ!   
ぼく(わたし)たちのきょくをきいてください!

どうぶつたち  うた1♪

(ぜんいんとうじょう)

ぜんいん  うた3♪  

おわり

※歌の歌詞

うた1   ブレーメンへいこうよ なかよくいこうよ 
      ブレーメンは とおいけど
      みんなで おんがくたいに はいろうよ  
      みんなで たのしい ブレーメンのおんがくたい

うた2   おれたち どろぼう  ゆうめいな どろぼうさ
     おかねやたべもの ぬすもうぜ 5にんの てんさい どろぼうさ

うた3   おんがくたい おんがくたい  みんなでおんがくたい
      ブレーメン ブレーメン    ブレーメンのおんがくたい
      みんなで   なかよくくらします

劇の歌の作り方は、下記の【劇台本の作り方】を読んで参考にしてください。

ポイント

台詞を言うときには、手を回すなどの動きをつけて発表すると、見栄えがよくなりますよ。

歌を歌うときにも、振付を考えて踊りながら行うと見栄えがアップします。
振付は、簡単にすることをお勧めします。振付を難しくすると声が小さくなります。

みんなで台詞を揃えて言うのは、とても難しいです。揃わないときには、タンバリンの合図などに合わせると上手にできますよ。

台詞は、多少違えて覚えてもオッケーですので、沢山ほめて自信をつけるようにしましょう。

褒めることで子ども達は、自信がついて大きな声で発表できるようになります。

劇の出来具合よりも、子ども達が楽しむことを一番に劇遊びをするように心がけましょう。

劇の台本の作り方とアレンジ(基本と基礎)

作成ポイントを全て記載しています。
※一緒にお読みください。

劇の台本一覧(無料)

・年中用 3匹のこぶた

・年中用 おたまじゃくしの101ちゃん

・年少用 くれよんのくろくん

台本は随時更新して増やしていきます。

※最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後とも、あつまれ!せんせいのこども園をよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました