【指かざぐるま製作】準備いらず不要!簡単こども風車で超速回転します

かざくるま制作を作る 簡単製作
スポンサーリンク

<strong>ちき</strong><br><br>
ちき

こんにちは!あつまれ!せんせいのこども園ちき先生(プロフィール です。

本日の授業は、準備いらず【指かざぐるま製作】だべさ。(年中・年長向き)

クルクルとよく回る「指風車(かざぐるま)」の作り方を紹介します。

新米保育士・新卒先生・保育実習にお勧め!必見です

保育の空き時間用に準備しておくのも良し!忙しい時期に3分で準備できます。

用紙にコピーのみで簡単に作れます。

そして、めちゃくちゃ子ども達が喜びます。(実践済み)

なぜなら
風車といえば、その場で回っているところを見て楽しむ物ですが!

今回紹介する指風車は!
手に持って遊びます!走ります!自分が回転します!

では、下記から作り方をご紹介致します。

準備するもの

・型紙をコピーした用紙
・ハサミ
・クレヨン(色鉛筆)
・テープ又は糊

※厚紙の厚さで回り方が変わります。丈夫で壊れにくいのは厚紙です。

※コピー用紙が一番回りますが破けやすいです。

※大きさによっても回り方が変わります。

※簡単ですので色々なサイズや用紙で作るのも面白いです。

かざぐるまの図面です

作り方

1,クレヨン等で色を塗ります。

2,型紙の外側のを切ります。

3,黒い内円まで赤線を切ります。(内円まで切り込み)

4,☆と☆を糊またはテープで貼ります。

5,切り込み入れた部分を、青い点線の向きに全部折り曲げます。

7,完成

遊び方

かざぐるまの中に、人差し指を立てて入れるだけです。

あとは!
かざぐるまの先端を進行方向に向けてから(これが大事)

※進行方向に向けないとうまく回りません。

1,全力で走る。

2,その場で自分が回転する。

3,息を吹きかける。

【YouTube】見て学ぶ授業

導入仕方と指導の言葉がけ

導入するときに、かざぐるまが出てくる絵本や風に関する絵本読むと、子ども達はイメ―ジが持ちやすくなります

僕の導入の仕方は!

1,手遊びで、子ども達を静かにします。

2,風に関する絵本を読みます。

3,次に見本で作った、かざぐるまを子ども達に見せて製作意欲を高めます。

重要ポイント
見本の見せ方によって、製作意欲がかなり変わってきます。

下記で詳しく説明しますが、一番は見せる時に先生が楽しそうに遊んで見せることです。

僕も製作物によっては、完成品を見せないで【これがなんと!楽しい物に変わりますよ】と子ども達に完成品を想像させるのこともあります。効果的です。

※子ども達への言葉がけの例文です。

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

今日はかざぐるまを作って、みんなで遊びたいと思います。
作る かざぐるまは指につけて走ったり、回転してもクルクル回ります

ジャジャジャジャーン これが、かざぐるまです。

みんなすごいしょ~ どーですか?

<span class="fz-16px">子ども</span>
子ども

・・・

※子ども達に、1度なんだこれ~と思わせてから、かざぐるまの回転を見せることでビックリして作りたい気持ちが強くなります。製作意欲を高めることができます。

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

みんな見ててください。このかざぐるまを人差し指につけて回転するとこんなに回ります。

この見せる時に、先生自身がすごく楽しそうに遊んでみてください。ここで子ども達の気持ちを引き付けることで作ってみたい意欲が増え、製作活動に集中して取り組めるようになります。

※指導ポイント・言葉掛けの例文です。

1,クレヨン等で色を塗ります。

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

かざぐるまは、色んな色で塗ると回ったときに綺麗に見えますよ。

クレヨンで色を塗る時は、力を入れて塗ると回っているときも綺麗に見えます。

はみ出さないように塗るには、小さく動かすと良いですよ。

2,型紙の外側の緑の線を切ります。

※年齢にもよりますが、ハサミを使う時は約束事を伝えるようにしましょう。
(人に向けない・振り回さない・紙以外切らないなど)

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

※切る見本を見せながら
ハサミはどこから入れても大丈夫ですので、まずは緑の線まで向かいます。

緑の線まで行ったらハサミを線の上に合わせます。

右利きは左回り進行方向になります。

線の上に合わせながら反対の手で紙を回しながらゆっくり切ります。

3,黒い内円まで赤線を切ります。(内円まで切り込み)

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

赤い線に切り込みを上手に入れるには、赤い線に真っすぐ曲がらないようにハサミを合わせます。

ハサミの先が黒い内側の丸の線に合わせてから切ると上手に切れますよ。

色を塗った所は切らないようにしてくださいね。

4,☆と☆を糊またはテープで貼ります。

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

糊を塗る場所は☆の所だけで小さいです。

☆に糊を塗る所はどっちらか一か所で大丈夫です。

人差し指に、ほんの少しだけ糊を取って透明になるまでのばしてから貼り付けてください。

貼り付けたら、少しの間おさえておいてくださいね。

5,切り込み入れた部分を、青い点線の向きに全部折り曲げます。

<span class="fz-16px">先生</span>
先生

最後に青い線を斜めに折り曲げて完成です。

ここで大事なことは、全部同じ向きに曲げることです。

反対に折り曲げてしまうと回らなくなります。

本当に簡単でめちゃくちゃ回りますので、是非作って遊んでみてください。

【折り紙びりびり製作】簡単びりびり遊びのねらいとメリットと作り方
2歳・3歳・4歳・5歳・6歳の幼児期にオススメの折り紙遊びです。保育園・幼稚園・保育実習にオススメです。紙を破いて、紙をちぎるだけの簡単工作です。

【5分で準備できる!遊べる製作ランキング】

僕が20年間、子ども達と製作してきた中の選りすぐりのランキングになります。

ランキングの基準は、子ども達が喜んで遊んだことを重点に置いたランキングです。

👇下記をクリック

オススメのかざぐるまキット

子どもが簡単に作れるかざぐるまキットです。

下記のかざぐるまは、画用紙等でも作れます。ネットで検索すれば色々な作り方がでてきますよ。近いうちに作り方をアップ予定です。

僕も良く子ども達と作っています。しかし、準備が大変ですので時間がないときには手作りキットがオススメです。(1個あたり80円くらいです。)

誰でも!折り紙指導が上手にできる解説付き・簡単ハートの作り方

https://senseinokodomoen.com/437/ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました